八重岳

 

本部と名護にまたがる標高450mほどの山で

1月末から2月上旬まで桜まつりが開催されることでも県内では有名です。

 

「ひとあし お咲きに。」のキャッチフレーズ通り

日本一早咲きの桜が見られ、お祭りも開催されます(^-^)

 

八重岳の坂道の両サイドには、本州で見る桜よりピンク色が濃い

カンヒ桜が1月末から2月上旬まで花を咲かせています。

 

カンヒ桜は主に日本では沖縄で見られ、色が濃く

花びらは散らず花ごと落ちるのが特徴です。

有名な河津桜の親戚にあたる種類になります。

 

山の中にはやんばるの生き物や野戦病院跡など歴史的なものまで見ることができます。

 

標高が意外とあるのでダイビング後は注意して行きましょう。

 

 

aaa