ツマジロオコゼ

2016年03月13日(日)

 

イメージ画像

種類:ハオコゼ科  

サンゴ礁礫や砂地にポツンとたたずむ姿を良く見かけます。

 

 

枯葉の様な姿をしており、海藻や落ち葉などに擬態しております。

黒色や茶褐色の個体が多く、吻端から背びれの前端にかけて白い筋が見られ

その筋がツマジロの名前の由来になっています。

 

写真で見ると黒く地味な魚ですが、よーく顔を見てみると

意外と可愛い顔をしております♡

 

小さくあまり動かないおとなしい魚ですが

オコゼの仲間なので、もちろん鰭の棘条に毒がありますので

don't touch でお願いたします。 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

前のページへ戻る