ツマジロオコゼ

2018年01月07日(日)

 

イメージ画像

種類:ハオコゼ科  撮影者(素材提供者):ダイブナッツ

ハオコゼの仲間なので、毒があり刺されると痛みます。

 

体は薄く、背びれは大きく、鱗は微小で枯葉のような姿をしています。

これは海藻などに擬態していると言われます。

 

水深80mでも見つかっており、単独かペアで生活しています。

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

前のページへ戻る