Home > 沖縄生物図鑑 > フリガナ別 > カ行 > ケラマハナダイ

ケラマハナダイ

2016年06月02日(木)

 

イメージ画像

種類:ハタ科  撮影者(素材提供者):関根 洋さん

小さく食用にはなってませんが

イシミーバイや高級魚、アカジンと同じハタ科に属してます。

 

水深6~30m辺りのサンゴ礁域やなどに生息しています。
少数の雄と多数の雌で群れをつくって生活しており、小型のエビやプランクトンを食します。

 

身体の大きな雄がいなくなると、その中で一番大きな雌が

性転換して雄になるという、強制転換モードになってしまう魚達です。

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

前のページへ戻る