申し訳ありません。現在、お問い合わせ用携帯の確認が遅くなってしまい、折り返しできない日が増えております。
お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡頂けましたら、当日または翌日には返信いたします。

ダイブナッツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

DIVENUTS(ダイブナッツ)
営業時間は9:00~19:00
〒905-0227 沖縄県国頭郡
本部町瀬底1278番地
TEL:090-7299-7272
    0980-47-5224
Email:info@divenuts.jp

 

 

Facebookページ

 

Instagram

Home > 2021 > 10月

チビカエルアンコウ☆   ダイブナッツブログ

2021年10月31日(日)

 

2021年10月29日~31日

天候:くもり時々晴れ 風:北東5m~8m

水温25度

ウェットスーツ5mmで潜れますが、フードベストが1枚あればより快適に潜れます。

曇りの日は船上で風に当たると寒く感じます。

船上の防寒対策が大事です!

 

 

こんにちは!

10月もあっという間に終わってしまい

明日から11月ですね。

 

コロナによる影響で昨年はほとんどダイバーさんがおらず

どうなる事かと思いましたが

今年は7月くらいから少しづつダイバーさんにお越し頂けるようになり

10月も沢山のダイバーさんに本部の海をはじめ

沖縄の海を楽しんで頂けて本当に良かったです(^_^)

 

 

10.30.2

 

1センチくらいのサイズのチビカエルアンコウです(^_^

少し間が空いただけで大きくなっておりますが

なるべく長くここに住み着いていて欲しいものです!

 

 

10.30.1

 

崎本部のチビカエルアンコウとは正反対に

でかすぎるオオモンカエルアンコウペアはまだまだご健在です!

 

10.30.3

 

瀨底のクマノミ山のロクセンスズメダイ達は

ダイバーさんの肖像権を守ってくれる

プライバシー尊重型フィッシュ達に仕上がっております!

これで皆さん、お忍びダイビングでも安心して潜る事ができますよ☆

 

10.31.1

 

夏の日差しが差し込む、キラキラ系地系ダイブも面白いですが

冬時期の少し薄暗い冒険系地系ダイブもなかなか良いですよ(^_^)

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

ウミウシ養殖願望  ダイブナッツブログ

2021年10月26日(火)

 

2021年10月25日、26日

天候:くもり時々晴れ 風:北東5m~8m

水温25度

ウェットスーツ5mmで潜れますが、フードベストが1枚あればより快適に潜れます。

曇りの日は船上で風に当たると寒く感じます。

船上の防寒対策が大事です!

 

 

こんにちは!

 

ここ2日間も少々風は強いですが

天気の良い日でございました(^_^)

 

 

10.25.1

 

瀨底島のポイントに、大きなシャコ貝の殻が

ほぼ石のように風化した状態で落ちております。

 

見た目はサンゴ礫のように見えて軽そうですが

シャコ貝の殻は見た目以上に重たいです!

 

この貝殻を天高く掲げられて

ようやく海の神様達にダイバーとして認められるという

伝説が本部町では古くから伝えられてきているということはありませんが

なかなかの水中バランスとpowerが必要になりますので

是非チャレンジしてみてください!

 

10.26.1

 

瀨底のクマノミ山では、安定の場所で数匹のネムリブカの子供達が

ゆっくりと回遊しております(^_^)

 

小ぶりなサメの子供達は

可愛いながらもかっこ良い泳ぎを魅せてくれます!

 

 

10.26.2

 

ウミウシの卵(卵塊)は、よく見ると小さなツブツブが密集しております。

この1つ1つがウミウシになっていくところを

どこかの流れるプールをウミウシ養殖施設に替えて

見てみたいですね。

 

色々なウミウシの養殖に成功したら

観賞用はもちろん、毒素を含まない餌で飼育できれば

貝類として食用にも出来そうなので

未来のお寿司屋さんに大きな影響を与えそうですね。

 

「大将!ピカチュウ1つとシンデレラ1つ!」

「あいよ!今日はプレキオーサも入ってるよ!」

「お!いいねぇ、大将!それも1つ!」

 

っていう会話をする日もいつか・・・

こなさそうですね。

 

 

と思ったらTシャツ売っていた件

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

もうすぐ11月です!   ダイブナッツブログ

2021年10月24日(日)

 

2021年10月22日~24日

天候:くもり時々晴れ 風:北東5m~8m

水温25度

ウェットスーツ5mmで潜れますが、フードベストが1枚あればより快適に潜れます。

曇りの日は船上で風に当たると寒く感じます。

船上の防寒対策が大事です!

 

 

こんにちは!

10月もあっという間に終盤にさしかかり

スーパーなどのお店は早々にハロウィンムードからポッキームードになりつつあります。

 

そんな秋になりつつあるここ最近の海情報です。

 

10.23.1

 

瀨底のオシャレイソギンチャクは

今日も良い色をしておりました☆

 

10.23.3

 

小さな海草の上には、更に小さなウミウシちゃん達がおりました(^_^)

ピンボケしておりますが、それが逆に作り物感を出してくれている

羊さん系ウミウシです。

 

 

10.23.5

 

未だ沢山のスカシテンジクダイに覆われている水納島の根ですが

深度が深いため、やや青みがかって見えます。

その中でライトを照らすと、カラフルなハナダイ系の魚たちの色が

浮かび上がってくるのがとてもキレイです☆

 

ライトをお持ちの方は、水納島の沖の根に行く際に是非やってみてください☆

ケラマハナダイ、カシワハナダイ、フタイロハナゴイなど

繊細な色合いの魚たちを見ることができます(^_^)

 

 

10.24.1

海水水槽を持ったときに絶対育てたい生物ランキング

個人的1位のモクズショイです(^_^)

 

もし水槽をはじめるとしたら

カラフルな毛玉などを付けてもらって、水槽内をポップな雰囲気にするか

ヤドカリにガイコツや怖い人形の頭などを住処にしてもらって

なかりデスメタルチックににするかにしたいのですが

 

性格上、定期的に水槽管理をする事が出来ないのをわかっているため

瀨底や水納の海を水槽代わりに

海の生物たちに癒やされておきたいと思います(^_^)

 

10.24.2

 

小さくて地味な所にいつもいるミヤケテグリですが

よーく見ると色合いや模様がとてもキレイです☆

すこし和の趣もあるいとをかしな魚です。

 

10.23.4

光合成するウミウシ代表のオオコノハミノウミウシは

サイズがとても大きく、存在感がぱないウミウシです!

この光合成能力を人にも埋め付けられれば

将来、食糧難にあっても虫を食べなくて済むかなと思いましたが

光合成をしてくれる褐虫藻を皮下に埋め込むのを考えたら

虫食べた方が100倍マシな事に気が付きましたので

まずは小さな幼虫を甘辛く炒めたヤツあたりのビギナー向けから

初めていきたいと思います。

 

カブトムシいける位までレベルが上がりましたら

また報告いたします。

 

虫食べたい人はこちらから

 

 

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

瀬底島と本島沖合のポイントでまったりダイブ♪  ダイブナッツブログ

2021年10月20日(水)

 

2021年10月17日、19日

天候:くもり時々晴れ 風:北東5m~8m

水温25.5度

ウェットスーツ5mmで潜れますが、フードベストが1枚あればより快適に潜れます。

曇りの日は船上で風に当たると寒く感じます。

船上の防寒対策が大事です!

 

 

こんにちは!

最近は安定して北東の風が続いております。

 

10.17.1

 

崎本部沖合のテーブルサンゴは

まだ沢山のデバスズメダイ達のコロニーになっております!

 

10.19.1

 

おちょぼ口のクロスジギンポが控えめに穴から顔をだしておりました。

 

 

10.19.2

 

最近、崎本部のトウアカクマノミが頻繁に卵を産み付け育てております。

キレイなオレンジ色をしており、まだ産み付けて間もない新鮮な卵です!

 

10.19.3

 

いつもクマノミたちとセットでお住まいのアカホシカニダマシですが

クマノミ達とは仲は良くやっているのでしょうか!?

 

10.20.1

 

キスジカンテンやオシャレコンペイトウのような

半透明系ウミウシを見かけるとうれしくなりますね(^_^)

 

10.20.2

奇抜なファッションのアカテンコバンハゼです。

奇抜な割にはサンゴの奥の方で暮らしている

陰キャだけどフォロワー多いテックトッカーのようなお魚です!

 

10.20.4

 

小さなイソバナに更に小さいイソバナガニが付いておりました☆

ちょこんとした見た目が可愛いカニです(^_^)

 

明日も楽しんで潜ってきます!

 

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

港沖合の漁礁ポイント、おすすめです☆  ダイブナッツブログ

2021年10月16日(土)

 

2021年10月15日~16日

天候:くもり時々晴れ 風:北東-東 9m~5m

水温25.5度

ウェットスーツ5mmで潜れますが、フードベストがあればさらに快適です!

曇りの日は船上で風に当たると寒く感じます。

船上の防寒対策が大事です!

 

 

こんにちは!

15日は久しぶりに伊江島へ!

と思っておりましたが、北東の風がかなり強くふいておりましたので

伊江島は断念して本部周辺のポイントでゆっくりダイビングとなりました。

 

 

10.15.1

港の沖合の漁礁ポイントでは、大きなアラレフグが

どっしりと構えてお出迎えです☆

強靭そうな顎と鋭利な前歯は

指をチートスを食べるかのごとく、サクッと噛み切ってしまいそうです!

 

 

10.15.3

 

港沖合の漁礁ポイントは、漁礁1つ1つがとても大きく

撮りようによっては、海底遺跡のようにみえます☆

 

10.16.2

 

このエビの名前が、なかなか覚えられず困っています。。。

イソギンチャクモドキカクレエビ

というエビなのですが、海の生物で良く使用されるフレーズ

[イソギンチャク][モドキ][カクレエビ]という3つの組み合わせと

その地味な名前とは違う綺麗な模様がより惑わせてくれます。

 

 

OaGkbAI6_400x400

スーパーストロングマシーン1号というプロレスラーと

 

hqdefault

ストロングマシン2号というダンサーくらい名前がこんがらがってしまいます。

 

 

 

10.16.3

 

そういえば、以前水納島のケーブルというポイント名が

地味すぎるので、試しに名前をつけてみたところ

上記理由と同じ感じで、覚えきれませんでした。

たしか、コーラルヘブンズパラダイスみたいな名前にして

ゲストさんからダサすぎるとブーイングきまくりでしたが

名付けた私が一番最初に忘れてしまいました。

 

 

10.16.7

 

めちゃ派手なカワハギですが

テングカワハギという地味な名前なので

本人が寝ている隙に(ナイトダイブ時の写真で、寝ております)

もっとふさわしい名前にしてあげましょう。

 

スーパーカラフルブルーハワイウィズレモンファイルフィッシュ

と命名します。

明日には忘れていると思いますが。

 

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

久しぶりのエモンズダイブ   ダイブナッツブログ

2021年10月14日(木)

 

2021年10月13日~14日

天候:くもり時々晴れ 風:北東5m~8m

水温25.5度

ウェットスーツ5mmで潜れますが、フードベストが1枚あればより快適に潜れます。

曇りの日は船上で風に当たると寒く感じます。

船上の防寒対策が大事です!

 

 

こんにちは!

 

今回は久しぶりに沈船エモンズに潜りに行って来ました。

久しぶりのエモンズは流れも少なく、快適にダイビングを楽しむことが出来ました☆

 

 

10.14.2

 

震度が深いので、やはり普段よりも青が強い写真になります。

 

 

10.14.3

 

エモンズの中心に設置されている慰霊碑は綺麗に磨かれておりました。

 

 

10.14.4

 

エモンズ船尾側はとてつもない数のキンメモドキで覆われており

不要にに突っ込むと方向感覚を失うくらい密集しております!

 

 

 

 

10.13.2

 

エモンズ2ダイブ後は、本部に戻り

午後からFUNダイビングに行ってきました!

 

瀬底のポイントで珊瑚&地形を楽しんできました☆

 

10.13.1

 

夕暮れ間近の地形ポイントも

やや薄暗い雰囲気が味があってよいですよ(^-^)

 

 

10.14.5

 

可愛いサイズのイソコンペイトウガニや

 

10.14.6

 

少しづつイカっぽい形になりつつあるミミイカの卵です。

ハッチアウトまではもう少しかかりそうですね(^-^)

 

 

10.14.7

 

 

夕暮れ時は普段見かけない魚がいきなり出現してきてくれることもあります。

今日はサプライズでオニカマスのちょい小さいサイズが出てきてくれました☆

 

夕暮れ時でもまだまだ快適に潜ることができます♪

本格的な寒さになる前に潜りに来てくださいね~!

 

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

ノンダイバーさん達にはあまり知られていない可愛い生物たち   ダイブナッツブログ

2021年10月12日(火)

 

2021年10月10日~12日

天候:くもり時々晴れ 風:北東5m~8m

水温25.5度

ウェットスーツ5mmで潜れますが、曇りの日は船上で風に当たると寒く感じます。

船上の防寒対策が大事です!

 

 

 

こんにちは。

ここ数日も北東の風がやや強い日が多くはありますが

好きをみて、水納島に行くことも出来ました☆

 

この時期は貴重な水納島ではありますが

風の落ち着くタイミングを見て、潜れそうな時は水納島も積極的に行きたいと思います(^_^)

 

今回は、あまり一般的ではありませんが

ダイバーさんの中では、

 

ケロケロケロッピくらいの認知度はある生物たちが沢山おりました!

 

10.12.1

 

 

いつもニヤニヤしているミナミギンポは

もちろん今日もニヤついておりました。

 

10.11.3

 

イソギンチャクで実を守るキンチャクガニは

今日も最後の切り札的にイソギンチャクを装備しておりますが

このイソギンチャクがどこに生息していて

どこからゲットしてくるのかは未だ解明されていないらしい謎ガニでございます。

 

 

10.11.2

 

写真で見ると、迫力がありイカツいサメに見えますが

サイズは60cm位の小学2年生くらいのサイズ感のネムリブカです☆

可愛さとかっこよさの両方を兼ね揃えている

ここ最近の若い男子が憧れる理想系男子像でございます。

 

 

10.12.2

 

結構強めの毒を持つ、ハナブサイソギンチャクに住み着く

マルガザミは、イソギンチャクにあやかりながらオラオラ大手を振って威嚇しております。

全力でイソギンチャク頼みな所が可愛らしいカニでございました☆

 

10.10.3

 

と、じっくりと水中を観察していると

思った以上に色々な生物が生息しております☆

 

約40分間のダイビングを、余すところなく楽しむ方法として

まったりサンゴや魚の群れをみて、癒やされるのと合わせて

こういった小さな生物を見てみるのも良いかもしれません(^_^)

 

 

色々な水中の楽しみ方を体験してみてください♪

 

沖縄の面白い生物たち写真まとめ

↑から色々な生物を見ることができます(^_^)

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

水納島に行けなくても充実FUNダイビングできちゃいます!  ダイブナッツブログ

2021年10月09日(土)

 

2021年

10月8日~9日

天候:晴れ 風:北東5m~8m

水温25.5度

ウェットスーツ5mmで潜れますが、船上で風に当たると寒く感じます。

船上の防寒対策が大事です!

 

 

こんにちは!

ここ数日も北東の風がやや強い日が続いておりますが

瀨底や本島沖合いでまったり潜ってきました!

 

10.8.1

 

崎本部の沖合いには、テーブルサンゴにたっぷりとデバスズメダイが付いており

水納島や瀨底島同様に、THE・沖縄の海をたっぷりと堪能する事ができます(^_^)

 

10.8.2

 

10月に入り、北風も多くなってきたので

トウアカクマノミ達と会う機会も増えてきました!

 

 

10.8.3

 

瀨底島の地系ポイント付近は

有名ポイント、ラビリンスだけでなくキャメルという隠れ地系ポイントもございます。

天気の良い日はこちらのポイントもオススメですよ☆

 

10.9.1

 

瀨底のポイントは、少しづつウミウシを見かける機会も増えてきました!

 

 

そういえば、皆さんにお伝えしていない注意事項がございました。

 

unnamed

 

砂地で写真に集中しているカメラダイバーを後ろから見ていると・・・

 

CQjhhElUsAItHrp

学生時代に入っていた部活動によっては

条件反射でエントリーしてしまう方がいるかもしれませんが

水中パニックに繋がる可能性がありますので、自制をお願いします。

 

 

10.9.3

 

ただ、インストラクターのOKが出たときのみ可です。

 

ダイビングはルールを守って楽しみましょう。

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

久しぶりに水納島の西側へ!  ダイブナッツブログ

2021年10月05日(火)

 

こんにちは!

 

ここ数日は東よりの風が続いておりましたので

久しぶりに水納島の西側のポイントに潜ってまいりました!

 

普段メインで潜っているのが

東側のポイントになりますが

西側はまた雰囲気が違って新鮮でございます。

 

10.4.1

 

断崖絶壁のダイナミックな地系も

ワクワクして楽しいですが

浅場の小さな地系も、日差しが入り込んだり

カラフルな魚たちの色がしっかりと見えるので

とても癒やされてお勧めですよ(^_^)

 

 

10.4.2

 

地系に差し込む日差しは

沖縄の味噌汁定食に付いてくるおろしニンニクくらい

重要な役割を果たしておりますね。

 

10.4.3

 

ある時期からめっきり見かけなくなったクロナマコですが

数はこれから増えてくるのでしょうか。

笑顔気味に書いたゴマちゃん落書きですが

少し経つと寂しそうな表情になってしまいました。

クロナマコの感情をゴマちゃんで表してくれたのでしょうか。

 

10.5.1

くじら岩の沖合いには、キレイに群生しているキッカサンゴ畑がありました☆

カラフルな東側のポイントのミドリイシサンゴ達もキレイですが

色ではなく、形で魅せてくれるこっち系のサンゴ達も良いですね(^_^)

 

皆さんはあっち系派でしょうか。こっち系派でしょうか。

私はこっち系も良いのですが、そっち系も捨てがたいので

中をとってあっち系推しで行きたいと思います!

 

明日はあっち系で潜ってきます!

 

 

本日のメニューは

こっち系ボートFUNダイビング

でした!

 

 

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません

 

あっという間に10月に!   ダイブナッツブログ

2021年10月03日(日)

 

こんにちは!

 

気が付けばあっという間に10月になっておりました。

毎日沖縄の海に入っていると

季節の変わり目が陸基準ではなく、海水温基準になるので

季節の移り変わりが少し遅れて感じるきがします。

 

 

9.28.4

 

世間はもう秋ですが、沖縄の海はまだまだ温かく

夕方でも快適に海を楽しめちゃいます(^_^)

 

この時期にサンセットシュノーケルが出来るのも沖縄ならではですね!

 

10.1.2

その後はやや風が強い日が続きましたが

どの風向きでも潜るポイントがある本部エリアは

ダイビング中止になる事がほとんどありません!

 

10.1.3

 

ダイビングポイント、パンプキンにある

カボチャ系サンゴも崩れはしておりますが

まだカボチャ感をギリギリ残してくれております。

 

10.2.1

 

冬の風向きに強い瀨底の地系ポイント

瀨底ラビリンスには、これからの時期沢山お世話になります!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3日には海況も回復しまして

水納島に行くことができました☆

 

8月9月にはあまり姿を見せていなかったミジュンなどの小魚たちですが

今になってフィーバーしている気がします!

 

これからの時期は夏に比べて

水納島に行きにくい海況になりますが

潜れるときは是非絶好調の水納島を堪能しに行きましょう!!

 

水納島ボートFUNダイビング

お勧めです!

 

Posted by まっちゃん コメントはまだありません