ダイブナッツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

DIVENUTS(ダイブナッツ)
営業時間は9:00~19:00
〒905-0227 沖縄県国頭郡
本部町瀬底1278番地
TEL:090-7299-7272
    0980-47-5224
Email:info@divenuts.jp

 

 

Facebookページ

 

Instagram

Home > ブログ > 水納島・瀬底島FUNダイビング > 10月5日は・・・・   ダイブナッツブログ

 

10月5日は・・・・   ダイブナッツブログ

 

こんにちは!

本日は10月5日ですが、何か記念日のようなものがあるのかと調べてみました所

[レジ袋ゼロデー]が制定された日であることがわかりました。

 

海でもたまに見かけるポリ袋ですが

これを亀たちがクラゲと間違えて食べてしまうことが多々あるようです。

 

プラスチック類は海で分解されることはなく

細かく砕けて、目に見えない位に粉々になったとしても

マイクロプラスチックとして海の中を漂い続けます。

 

それを摂取した生物の体内にはマイクロプラスチックが蓄積され

その魚たちを食べた人間にマイクロプラスチックが蓄積されて元に戻ってくるという

マイクロリベンジ的な事が起きていると言われております。

 

船上でも風が強い日などは物が飛んでしまうこともあると思いますが

たとえ小さな飴の袋でも、海に飛び込みゴミを回収するようにしております。

当たり前の事ですが、これは自分の知っている限りでは

ケラマダイブを拠点とする那覇のショップさんから北部のショップさんまでみなさん徹底していると認識しています。

皆さんも風の強い日は物が飛んでいかないようにお気を付けください。

 

どんなに気をつけても物を落としてしまったり、飛んでいったりしてしまうこともあるかと思います。

そんな時は、落としてしまった物の5倍くらいのゴミを拾うようにするのも良いかもしれないですね。

 

と、あまり今日は写真を撮っていないので、冒頭のネタを長めにしようと思っておりましたら

真面目な話になってしまいました! 

 

もしダイブナッツがバンドだったら

方向性の違いということでメンバーが脱退してもおかしくない位に真面目な話をして上に

何が恥ずかしいかって、結構みなさん既に知っている事を

ちょっとドヤった感じで書いてしまって、消したいけれど長文になりすぎてもったいなくて消せない所が

ブログネタ無くて困ってる感が漂っておりますね。

 

 

そんな、良いから早く今日どこで潜ったか書けや!的な感じの本日は

水納島をたっぷりと潜り倒してきました☆

 

今日はどでかいマダラトビエイやロウニンアジなど

大物に恵まれたダイビングでしたが、写真には収まらず・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マダラトビエイが出て、大急ぎでカメラを立ち上げている時の

慌てて撮ってしまったヒザ周辺くらいしか写っておりませんでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青いデバスズメダイの中に1匹混ざる紫色のハナゴイが

自分デバスズメだと思ってる感があって可愛らしく見えます。

でも、成長するにつれて

俺、みんなと違う種類なんだ・・・と気付きはじめてハナゴイの群に戻っているのを考えると

ちょっと切なくなりますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時期はムカデミノウミウシでも、ウミウシが見つかるとちょっと嬉しくなります。

因みに、ムカエミノウミウシは海の環境により少し生態が変わるらしく

数個の型に分けられるらしいです。

 

確かに少し潮通しの良い所のムカデミノの方が

スタイリッシュな感じがしますね。

 

そして夜からは、本日もナイトダイブに行ってきました!

 

たまにゲストさんに、水中で生物を見つけるコツは?

と聞かれることがありますが

その時お伝えするうちの1つとして、違和感のある所を見るとお伝えする事があります。

水中のゆらゆらした感じとは違う動きを見つけたり

なんとなく普段見かけない色合いや形に反応してみたりと

そうすると何かしらの発見をする事があります。

 

今回のナイトダイブでも、違和感のある所を探していくと

 

ほらありました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トウモロコシのちょっと根元辺りだけ粒が残ってる芯です。

違和感ありますよね。数粒だけ残っているの。

こんなにキレイに食べているのに、数粒だけ残すなんで

凄い傑作を作っているのに、完成間近でいきなり創作をやめる芸術家のような食べ方をしている

これを食べた人誰なんだろうと考えながらも

しっかりとナイトダイブのガイディングはしてきまして

しっかりとゲストさんにも夜の海を満喫していただいたジュウゴ(10月5日)の夜でした。

 

そういえば、名護の方でダイビング器材とタンクの窃盗が発生したようです。

盗んだタンクで潜り出す怪しい人を見かけましたら、警察にご連絡してください。

 

 

本日のメニューは

水納島ボートFUNダイビング

ビーチナイトダイビング

でした!

 

 

2020年10月05日(月)

コメントを残す

*
*
※メールアドレスが公開されることはありません
(JPEGのみ)

 

前のページへ戻る